Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 稲田 勝(いなだ まさる、1978年11月2日 - )は、日本のスケルトン選手。北海道札幌市出身。駒澤大学附属岩見沢高等学校、仙台大学卒。高校時代(駒大岩見沢高)は硬式野球部に所属。甲子園にも出場した(9番セカンドで出場。試合は高陽東に3対2で惜敗)。野球に限界を感じ、仙台大学2年時にスケルトンに転向。2002年のソルトレイクシティオリンピックと2006年のトリノオリンピックに2大会連続で越和宏とともに出場した。結果は両大会とも18位であった。2005-2006年度全日本選手権で初優勝。2006-2007年度スケルトンW杯長野大会において自己最高成績となる3位入賞を果たすなど永らくの間、日本代表選手としてスケルトン界の第一線で活躍していた。2009年12月に行われた全日本選手権で2位に入ったが、このシーズンのスケルトンワールドカップの成績が振るわず、バンクーバーオリンピック出場が絶望的になっていたため、大会終了後に現役引退を表明した。バンクーバーオリンピックにはコーチとして参加。2013年北海道札幌市白石区東白石中学校で再 び教諭となり以前まで外部コーチをしていた 野球部顧問となっている。アイスクリームが大好物。好きなアイドルは中川翔子。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 535158 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1013 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55348828 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 稲田 勝(いなだ まさる、1978年11月2日 - )は、日本のスケルトン選手。北海道札幌市出身。駒澤大学附属岩見沢高等学校、仙台大学卒。高校時代(駒大岩見沢高)は硬式野球部に所属。甲子園にも出場した(9番セカンドで出場。試合は高陽東に3対2で惜敗)。野球に限界を感じ、仙台大学2年時にスケルトンに転向。2002年のソルトレイクシティオリンピックと2006年のトリノオリンピックに2大会連続で越和宏とともに出場した。結果は両大会とも18位であった。2005-2006年度全日本選手権で初優勝。2006-2007年度スケルトンW杯長野大会において自己最高成績となる3位入賞を果たすなど永らくの間、日本代表選手としてスケルトン界の第一線で活躍していた。2009年12月に行われた全日本選手権で2位に入ったが、このシーズンのスケルトンワールドカップの成績が振るわず、バンクーバーオリンピック出場が絶望的になっていたため、大会終了後に現役引退を表明した。バンクーバーオリンピックにはコーチとして参加。2013年北海道札幌市白石区東白石中学校で再 び教諭となり以前まで外部コーチをしていた 野球部顧問となっている。アイスクリームが大好物。好きなアイドルは中川翔子。
rdfs:label
  • 稲田勝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of