Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 種子島空港(たねがしまくうこう)は鹿児島県種子島にある、2006年3月15日まで供用していた第三種空港である。鹿児島県熊毛郡中種子町野間に所在していた。北約8kmの中種子町砂中に新種子島空港が2006年3月16日に「コスモポート種子島」の愛称で開港し、種子島空港は同日に供用廃止となった。供用廃止直前には、滑走路は1,500×45mで、大阪国際空港及び鹿児島空港への路線が存在していた。新海誠監督のアニメーション映画秒速5センチメートルのコスモナウトに当空港が登場した。跡地は、2013年現在管制塔が取り壊された以外はそのままで廃墟と化している。2014年、11月中旬、滑走路を数日利用しての、自衛隊の演習が行われた。
dbpedia-owl:iataLocationIdentifier
  • TNE
dbpedia-owl:icaoLocationIdentifier
  • RJFG
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 150438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3147 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57338546 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • 種子島空港 の位置
prop-ja:caption
  • 種子島空港 の位置
prop-ja:iata
  • TNE
prop-ja:icao
  • RJFG
prop-ja:label
  • TNE/RJFG
prop-ja:latDeg
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:latDir
  • N
prop-ja:latMin
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:latSec
  • 38.500000 (xsd:double)
prop-ja:lonDeg
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:lonDir
  • E
prop-ja:lonMin
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:lonSec
  • 17.200000 (xsd:double)
prop-ja:mark
  • Airplane silhouette.svg
prop-ja:marksize
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:position
  • left
prop-ja:width
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:地図名
  • Japan
prop-ja:地図説明
  • 種子島空港 の位置
prop-ja:座標地域
  • JP
prop-ja:所在地
  • 鹿児島県種子島
prop-ja:滑走路1幅M
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:滑走路1方向
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:滑走路1表面
  • 舗装
prop-ja:滑走路1長さM
  • 1500 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:空港名
  • 種子島空港
prop-ja:経度ew
  • E
prop-ja:経度分
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:緯度ns
  • N
prop-ja:緯度分
  • 32 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 38 (xsd:integer)
prop-ja:閉鎖
  • --03-15
dcterms:subject
georss:point
  • 30.54388888888889 130.95472222222222
rdf:type
rdfs:comment
  • 種子島空港(たねがしまくうこう)は鹿児島県種子島にある、2006年3月15日まで供用していた第三種空港である。鹿児島県熊毛郡中種子町野間に所在していた。北約8kmの中種子町砂中に新種子島空港が2006年3月16日に「コスモポート種子島」の愛称で開港し、種子島空港は同日に供用廃止となった。供用廃止直前には、滑走路は1,500×45mで、大阪国際空港及び鹿児島空港への路線が存在していた。新海誠監督のアニメーション映画秒速5センチメートルのコスモナウトに当空港が登場した。跡地は、2013年現在管制塔が取り壊された以外はそのままで廃墟と化している。2014年、11月中旬、滑走路を数日利用しての、自衛隊の演習が行われた。
rdfs:label
  • 種子島空港 (初代)
owl:sameAs
geo:lat
  • 30.543888 (xsd:float)
geo:long
  • 130.954727 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of