Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 秋田 昌美(あきた まさみ、1956年12月19日 - )は、日本のノイズミュージシャン、文筆家。東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業。1979年からMerzbow(メルツバウ)名義で音楽活動を続けている。「Merzbow」という名前はドイツ人芸術家のクルト・シュヴィッタースによる建築作品である"Merzbau"というドイツ語から来ている。これはダダイスムやジャンクアートに多大な影響を受けたという秋田本人の趣向を反映したものである。灰野敬二、非常階段らとともに、日本のノイズ・ミュージック・シーン(ジャパノイズ)の草分けといえる存在である。音楽的な特徴としては、灰野や非常階段が即興性の高いバンドサウンドとしての肉感的なノイズであるのに対し、メルツバウはシンセサイザーや機械、電子音・無機音によるインダストリアルで冷たい質感のノイズを志向している。きわめて多作であり、1979年から現在までに300枚以上のCDをリリースしている。ライブや他ミュージシャンとの競演も旺盛に行っている。2000年には、オーストラリアのノイズ・レーベルよりCD50枚組が発売されるなど、その暴力的なノイズサウンドは欧米でも高く評価され、常に注目を集めている。ソニック・ユースのサーストン・ムーアをはじめとする海外の多数のアーティストからも厚いリスペクト・支持を集めている。その一方で、主に逸脱したセクシャリズム(BDSM他)などのいわゆる「スカム・カルチャー」についての著書を、多数刊行している。肉や卵、乳製品を一切食べず、革製品も身につけないヴィーガンとしても知られている。酒やタバコを摂取しない厳格なストレート・エッジでもある。また愛鳥家でもあり、自宅で多くの鳥を飼い、作品名にも『バリケン』とつける一方、作品のインサートにケンタッキー・フライドチキンを批判する内容のチラシを入れるといった面もある。動物の権利を保護する活動(PETAなど)にも積極的で、捕鯨、イルカ漁に反対を表明している。
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1979-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:alias
  • Merzbow
dbpedia-owl:associatedBand
dbpedia-owl:associatedMusicalArtist
dbpedia-owl:background
  • instrumentalist
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 610914 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3851 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57034820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alias
  • Merzbow
prop-ja:associatedActs
prop-ja:background
  • instrumentalist
prop-ja:born
  • 1956-12-19 (xsd:date)
  • 東京都
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • Masami Akita 5267969.jpg
prop-ja:imgCapt
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:instrument
prop-ja:label
prop-ja:name
  • 秋田昌美
prop-ja:occupation
prop-ja:schoolBackground
  • 玉川大学文学部芸術学科卒業
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1979 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 秋田 昌美(あきた まさみ、1956年12月19日 - )は、日本のノイズミュージシャン、文筆家。東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業。1979年からMerzbow(メルツバウ)名義で音楽活動を続けている。「Merzbow」という名前はドイツ人芸術家のクルト・シュヴィッタースによる建築作品である"Merzbau"というドイツ語から来ている。これはダダイスムやジャンクアートに多大な影響を受けたという秋田本人の趣向を反映したものである。灰野敬二、非常階段らとともに、日本のノイズ・ミュージック・シーン(ジャパノイズ)の草分けといえる存在である。音楽的な特徴としては、灰野や非常階段が即興性の高いバンドサウンドとしての肉感的なノイズであるのに対し、メルツバウはシンセサイザーや機械、電子音・無機音によるインダストリアルで冷たい質感のノイズを志向している。きわめて多作であり、1979年から現在までに300枚以上のCDをリリースしている。ライブや他ミュージシャンとの競演も旺盛に行っている。2000年には、オーストラリアのノイズ・レーベルよりCD50枚組が発売されるなど、その暴力的なノイズサウンドは欧米でも高く評価され、常に注目を集めている。ソニック・ユースのサーストン・ムーアをはじめとする海外の多数のアーティストからも厚いリスペクト・支持を集めている。その一方で、主に逸脱したセクシャリズム(BDSM他)などのいわゆる「スカム・カルチャー」についての著書を、多数刊行している。肉や卵、乳製品を一切食べず、革製品も身につけないヴィーガンとしても知られている。酒やタバコを摂取しない厳格なストレート・エッジでもある。また愛鳥家でもあり、自宅で多くの鳥を飼い、作品名にも『バリケン』とつける一方、作品のインサートにケンタッキー・フライドチキンを批判する内容のチラシを入れるといった面もある。動物の権利を保護する活動(PETAなど)にも積極的で、捕鯨、イルカ漁に反対を表明している。
rdfs:label
  • 秋田昌美
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 秋田昌美
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:associatedActs of
is foaf:primaryTopic of