Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 私設鉄道法(しせつてつどうほう、明治33年3月16日法律第64号)は、軌道を除く一般の利用に供する民営鉄道の敷設・運営に関して規定した日本の法律である。1900年(明治33年)3月16日に公布、同年10月1日に施行され、1919年(大正8年)8月15日の地方鉄道法施行まで民営鉄道事業に関する根幹法の役割を担った。ここでは、当法の前身であり、1887年(明治20年)5月18日に勅令として公布された私設鉄道条例(明治20年5月18日勅令第12号)についても、あわせて解説する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1631739 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46745800 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内容
  • 民営鉄道事業について
prop-ja:効力
  • 廃止
prop-ja:番号
  • --03-16
  • 明治20年勅令第12号
prop-ja:種類
  • 交通法
prop-ja:通称
  • なし
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 私設鉄道条例
  • 私設鉄道法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 私設鉄道法(しせつてつどうほう、明治33年3月16日法律第64号)は、軌道を除く一般の利用に供する民営鉄道の敷設・運営に関して規定した日本の法律である。1900年(明治33年)3月16日に公布、同年10月1日に施行され、1919年(大正8年)8月15日の地方鉄道法施行まで民営鉄道事業に関する根幹法の役割を担った。ここでは、当法の前身であり、1887年(明治20年)5月18日に勅令として公布された私設鉄道条例(明治20年5月18日勅令第12号)についても、あわせて解説する。
rdfs:label
  • 私設鉄道法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of