Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 私立学校職員共済法(しりつがっこうしょくいんきょうさいほう)は、私立学校教職員の相互扶助事業として、私立学校教職員の病気、負傷、出産、休業、災害、退職、障害若しくは死亡又はその被扶養者の病気、負傷、出産、死亡若しくは災害に関する給付及び福祉事業を行う共済制度(以下「私立学校教職員共済制度」という)を設け、私立学校教職員の福利厚生を図り、もつて私立学校教育の振興に資することを目的として制定された法律である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 652319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 948 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 41950821 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --08-21
prop-ja:種類
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 私立学校職員共済法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 私立学校職員共済法(しりつがっこうしょくいんきょうさいほう)は、私立学校教職員の相互扶助事業として、私立学校教職員の病気、負傷、出産、休業、災害、退職、障害若しくは死亡又はその被扶養者の病気、負傷、出産、死亡若しくは災害に関する給付及び福祉事業を行う共済制度(以下「私立学校教職員共済制度」という)を設け、私立学校教職員の福利厚生を図り、もつて私立学校教育の振興に資することを目的として制定された法律である。
rdfs:label
  • 私立学校教職員共済法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of