Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 福岡アジア文化賞(英語:Fukuoka Prize)は、アジアの文化の保存と創造に関する功績を顕彰するため、福岡県福岡市によって1990年に始められた賞である。アジアの固有かつ多様な文化の保存と創造に顕著な業績をあげた個人又は団体を顕彰することにより、アジア文化の価値を認識し、その文化を守り育てるとともに、アジアの人々が相互に学び合いながら、幅広く交流する基盤をつくることに貢献することを目的としている。また、福岡市がアジアの学術、文化を世界に発信する都市としてアピールすることで、今後、アジアの学術、文化の交流拠点としての機能を果たしたいとの趣旨がある。この賞は、国ではなく都市が、アジアの学術文化を対象として顕彰する初の国際賞となる。大賞、学術研究賞、芸術・文化賞が設けられており、毎年9月に福岡市で授賞式、市民フォーラムなどの公式行事を開催。これまでの主な受賞者にムハマド・ユヌス(2006年ノーベル平和賞)、莫言(2012年ノーベル文学賞)やドナルド・キーンなどがいる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1818789 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 268 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57932820 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:country
prop-ja:description
  • アジア固有の文化の保存と創造に関する功績をおさめた個人および団体
prop-ja:name
  • 福岡アジア文化賞
prop-ja:presenter
  • dbpedia-ja:福岡市
  • 公益財団法人福岡よかトピア国際交流財団
  • 福岡アジア文化賞委員会
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1990 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 福岡アジア文化賞(英語:Fukuoka Prize)は、アジアの文化の保存と創造に関する功績を顕彰するため、福岡県福岡市によって1990年に始められた賞である。アジアの固有かつ多様な文化の保存と創造に顕著な業績をあげた個人又は団体を顕彰することにより、アジア文化の価値を認識し、その文化を守り育てるとともに、アジアの人々が相互に学び合いながら、幅広く交流する基盤をつくることに貢献することを目的としている。また、福岡市がアジアの学術、文化を世界に発信する都市としてアピールすることで、今後、アジアの学術、文化の交流拠点としての機能を果たしたいとの趣旨がある。この賞は、国ではなく都市が、アジアの学術文化を対象として顕彰する初の国際賞となる。大賞、学術研究賞、芸術・文化賞が設けられており、毎年9月に福岡市で授賞式、市民フォーラムなどの公式行事を開催。これまでの主な受賞者にムハマド・ユヌス(2006年ノーベル平和賞)、莫言(2012年ノーベル文学賞)やドナルド・キーンなどがいる。
rdfs:label
  • 福岡アジア文化賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is prop-ja:caption of
is foaf:primaryTopic of