Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『福家警部補の挨拶』(ふくいえけいぶほのあいさつ)は、大倉崇裕による日本の短編推理小説集「福家警部補シリーズ」の第1作。シリーズ続刊として2009年に『福家警部補の再訪』(ふくいえけいぶほのさいほう)、2013年に『福家警部補の報告』(ふくいえけいぶほのほうこく)が刊行されており、本項ではシリーズ全体についても述べる。単行本は創元クライム・クラブレーベル、文庫本は創元推理文庫より刊行される。女性刑事・福家警部補を主人公とする本格ミステリシリーズの第1作で、形式はいわゆる倒叙モノである。著者は大の「刑事コロンボシリーズ」のファンであり、シリーズの小説版の執筆(英語小説は存在せず、映像とシナリオの翻訳から直接日本語でノベライズされた)を手がけたこともある。ヒロインにはコロンボのほか、風采の冴えない探偵としては元祖であるブラウン神父に共通する描写(目をパチパチさせる、傘をうまく扱えない、大男とコンビを組むなど)も与えられている。2007年度の本格ミステリベスト10で第8位にランクインした。本作の一編「オッカムの剃刀」が2009年1月2日にNHKにて永作博美主演でテレビドラマ化された。また2014年1月14日から、檀れい主演で福家警部補シリーズを原作とした連続ドラマがフジテレビ系で放送された。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:illustrator
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:mediaType
dbpedia-owl:numberOfPages
  • 254 (xsd:integer)
  • 348 (xsd:integer)
dbpedia-owl:publicationDate
  • 2012-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1656258 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58819965 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 978-4-488-01214-4
  • ISBN 978-4-488-47002-9
prop-ja:id2type
  • 文庫本
prop-ja:illustrator
prop-ja:language
  • 日本語
prop-ja:pages
  • 254 (xsd:integer)
  • 348 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • --06-30
  • --12-12
prop-ja:publisher
prop-ja:title
  • 福家警部補の挨拶
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:プロデューサー
prop-ja:企画
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 大倉崇裕
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 公式サイト
prop-ja:放送分
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 火曜日21:00 - 21:54
prop-ja:放送期間
  • --01-14
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:演出
prop-ja:特記事項
  • 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。
prop-ja:番組名
  • 福家警部補の挨拶
  • (2014.1.14 - 2014.3.25)
prop-ja:脚本
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『福家警部補の挨拶』(ふくいえけいぶほのあいさつ)は、大倉崇裕による日本の短編推理小説集「福家警部補シリーズ」の第1作。シリーズ続刊として2009年に『福家警部補の再訪』(ふくいえけいぶほのさいほう)、2013年に『福家警部補の報告』(ふくいえけいぶほのほうこく)が刊行されており、本項ではシリーズ全体についても述べる。単行本は創元クライム・クラブレーベル、文庫本は創元推理文庫より刊行される。女性刑事・福家警部補を主人公とする本格ミステリシリーズの第1作で、形式はいわゆる倒叙モノである。著者は大の「刑事コロンボシリーズ」のファンであり、シリーズの小説版の執筆(英語小説は存在せず、映像とシナリオの翻訳から直接日本語でノベライズされた)を手がけたこともある。ヒロインにはコロンボのほか、風采の冴えない探偵としては元祖であるブラウン神父に共通する描写(目をパチパチさせる、傘をうまく扱えない、大男とコンビを組むなど)も与えられている。2007年度の本格ミステリベスト10で第8位にランクインした。本作の一編「オッカムの剃刀」が2009年1月2日にNHKにて永作博美主演でテレビドラマ化された。また2014年1月14日から、檀れい主演で福家警部補シリーズを原作とした連続ドラマがフジテレビ系で放送された。
rdfs:label
  • 福家警部補の挨拶
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 福家警部補の挨拶
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of