Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『神麻嗣子の超能力事件簿』(かんおみつぎこのちょうのうりょくじけんぼ)は、西澤保彦の推理小説シリーズである。カバーイラストと挿絵は水玉螢之丞。このシリーズは、超能力が実在するが、一般人にはそれが知られていない世界を舞台にしている。エスパーが関わっていると思われる事件に対して、誰がエスパーなのか、超能力をどう使って犯罪を行ったのかなどを、主人公たちが推理するのが主なテーマとなる。また、作者独自の珍名趣味がチョイ役クラスにまで徹底されており、ごくごく稀に笹本、吉川など普通のネーミングが登場するが、この意図は不明である。2006年以降新作が発表されておらず、文庫版も「ソフトタッチ・オペレーション」を除き全作絶版となっている。(講談社文庫解説目録2014年4月版)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1831500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9872 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51342058 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『神麻嗣子の超能力事件簿』(かんおみつぎこのちょうのうりょくじけんぼ)は、西澤保彦の推理小説シリーズである。カバーイラストと挿絵は水玉螢之丞。このシリーズは、超能力が実在するが、一般人にはそれが知られていない世界を舞台にしている。エスパーが関わっていると思われる事件に対して、誰がエスパーなのか、超能力をどう使って犯罪を行ったのかなどを、主人公たちが推理するのが主なテーマとなる。また、作者独自の珍名趣味がチョイ役クラスにまで徹底されており、ごくごく稀に笹本、吉川など普通のネーミングが登場するが、この意図は不明である。2006年以降新作が発表されておらず、文庫版も「ソフトタッチ・オペレーション」を除き全作絶版となっている。(講談社文庫解説目録2014年4月版)
rdfs:label
  • 神麻嗣子の超能力事件簿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of