Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神習教(しんしゅうきょう)は、美作国(現在の岡山県真庭郡)出身の神道家芳村正秉が明治初期の神官教導職分離の時期に組織した神道教派で教派神道十三派の一つ。東京都世田谷区に法人の教庁を置く。当時の神社や神道のあり方に対して問題意識を持っていた正秉が本来の神道の姿に復することを目的として形成され、神代より脈々と流れる伝統的な神道的価値観を教義の柱としている。天照大御神をはじめとして神道古典にある天津神、国津神を祀り、古事記、日本書紀ほかを所依の教典とする。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2733659 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51737325 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:創立者
prop-ja:団体種類
  • 神道教派
prop-ja:所在地
  • 東京都世田谷区
prop-ja:設立
  • 1880 (xsd:integer)
prop-ja:起源
  • 神習教会
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 神習教(しんしゅうきょう)は、美作国(現在の岡山県真庭郡)出身の神道家芳村正秉が明治初期の神官教導職分離の時期に組織した神道教派で教派神道十三派の一つ。東京都世田谷区に法人の教庁を置く。当時の神社や神道のあり方に対して問題意識を持っていた正秉が本来の神道の姿に復することを目的として形成され、神代より脈々と流れる伝統的な神道的価値観を教義の柱としている。天照大御神をはじめとして神道古典にある天津神、国津神を祀り、古事記、日本書紀ほかを所依の教典とする。
rdfs:label
  • 神習教
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of