Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神縄・国府津-松田断層帯(かんなわ・こうづまつだ-だんそうたい)とは、丹沢山地の南麓から大磯丘陵西縁、国府津を経て相模湾に至る断層帯。平山断層、日向断層、松田北断層、国府津-松田断層から構成されており、静岡県駿東郡小山町から、神奈川県足柄上郡山北町、松田町、大井町を経て、小田原市に至る、長さ25km以上のA級活断層である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1620507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59212078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 神縄・国府津-松田断層帯(かんなわ・こうづまつだ-だんそうたい)とは、丹沢山地の南麓から大磯丘陵西縁、国府津を経て相模湾に至る断層帯。平山断層、日向断層、松田北断層、国府津-松田断層から構成されており、静岡県駿東郡小山町から、神奈川県足柄上郡山北町、松田町、大井町を経て、小田原市に至る、長さ25km以上のA級活断層である。
rdfs:label
  • 神縄・国府津-松田断層帯
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of