Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神戸層群(こうべそうぐん)は、淡路島北部から現在の神戸市西区、須磨区から淡河、吉川、三田あたりまでの北神地区周辺を中心として広がる地域に、新生代古第三紀始新世末から漸新世にかけて形成された地層。貝や植物化石が多く発掘されることで世界的に知られる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2043352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 131 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58456986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コメント
  • 神戸層群の柱状節理と断層(兵庫県三木市)
prop-ja:分布
  • 兵庫県神戸市、三木市、三田市
prop-ja:同時異相
  • 岡山県や香川県に存在
prop-ja:命名者
  • 鹿間時夫
prop-ja:地層名
  • 神戸層群
prop-ja:地質時代
  • 古第三紀中期始新世~初期漸新世
prop-ja:変成度
  • 弱い~ほぼ無
prop-ja:岩相
  • 白色凝灰質岩が中心。植物の密集層や礫岩層を挟在する
prop-ja:提唱年
  • 1938 (xsd:integer)
prop-ja:構成層
  • 多井畑層、白川層、藍那層(神戸地域)、有野層、吉川層、淡河層(三田・三木地域)
prop-ja:模式露頭
  • 不明
prop-ja:産出化石
  • フウやメタセコイア、ドロノキ、ケヤキ、コナラ、ブナなどの植物化石、サイなどの動物化石
prop-ja:画像
  • Kobesogun Fault in Miki.jpg
prop-ja:絶対年代
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:英称
  • The Kobe Group
prop-ja:読み方
  • こうべそうぐん
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 神戸層群(こうべそうぐん)は、淡路島北部から現在の神戸市西区、須磨区から淡河、吉川、三田あたりまでの北神地区周辺を中心として広がる地域に、新生代古第三紀始新世末から漸新世にかけて形成された地層。貝や植物化石が多く発掘されることで世界的に知られる。
rdfs:label
  • 神戸層群
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of