Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 神よ、皇帝フランツを守り給え(ドイツ語: Gott erhalte Franz den Kaiser)あるいは、(オーストリア)皇帝讃歌(ドイツ語: Österreichische Kaiserhymne)はオーストリア帝国(のちオーストリア=ハンガリー帝国)の国歌である。作曲はフランツ・ヨーゼフ・ハイドン、作詞はレオポルド・ハシュカである。初演は1797年2月12日、ウィーンのブルク劇場においてである。2月12日という日はオーストリア皇帝フランツ1世 (神聖ローマ皇帝としてはフランツ2世) の誕生日である。ハイドンはこの曲を皇帝に献呈した。また、ハイドンの弦楽四重奏曲第77番第2楽章では、この曲の旋律が使われている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 414280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59021713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:description
  • ogg format
prop-ja:filename
  • VjutroRano_CroatianFolkSong.ogg
prop-ja:title
  • 元となったクロアチア民謡
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:作曲者
prop-ja:作詞者
prop-ja:別名和訳
  • オーストリア皇帝讃歌
prop-ja:和訳例
  • 神よ、皇帝フランツを守り給え
prop-ja:採用対象
prop-ja:採用時期
  • 1804 (xsd:integer)
prop-ja:試聴
  • HaydnGottErhalteFranzDenKaiserQuartetVersionPianoReduction.ogg
prop-ja:試聴タイトル
  • ハイドンによる旋律
prop-ja:題名
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 神よ、皇帝フランツを守り給え(ドイツ語: Gott erhalte Franz den Kaiser)あるいは、(オーストリア)皇帝讃歌(ドイツ語: Österreichische Kaiserhymne)はオーストリア帝国(のちオーストリア=ハンガリー帝国)の国歌である。作曲はフランツ・ヨーゼフ・ハイドン、作詞はレオポルド・ハシュカである。初演は1797年2月12日、ウィーンのブルク劇場においてである。2月12日という日はオーストリア皇帝フランツ1世 (神聖ローマ皇帝としてはフランツ2世) の誕生日である。ハイドンはこの曲を皇帝に献呈した。また、ハイドンの弦楽四重奏曲第77番第2楽章では、この曲の旋律が使われている。
rdfs:label
  • 神よ、皇帝フランツを守り給え
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:国歌 of
is foaf:primaryTopic of