Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 祝詞のりと - 神道において行われる習俗の一。以下に詳述する。しゅくし - 祝いの言葉。多く祝賀のためのスピーチの婉曲語。祝詞(のりと)は、神道において神徳を称え、崇敬の意を表する内容を神に奏上しもって加護や利益を得んとする文章。通常は神職によって独自の節回しによる朗誦が行われ、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 117655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2295 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58176605 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 祝詞のりと - 神道において行われる習俗の一。以下に詳述する。しゅくし - 祝いの言葉。多く祝賀のためのスピーチの婉曲語。祝詞(のりと)は、神道において神徳を称え、崇敬の意を表する内容を神に奏上しもって加護や利益を得んとする文章。通常は神職によって独自の節回しによる朗誦が行われ、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つ。
rdfs:label
  • 祝詞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of