Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 社寺局(しゃじきょく)は、明治政府の一局である。神社および寺院、天理教や黒住教などの新宗教を含めて、宗教に関する全ての行政を管掌した。1877年(明治10年)、教部省が廃止されたのち、内務省に置かれた。1900年(明治33年)4月に神社局と宗教局の二つに分かれた。寺院、キリスト教・新宗教は宗教局に移管された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 961250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1090 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59176230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 社寺局(しゃじきょく)は、明治政府の一局である。神社および寺院、天理教や黒住教などの新宗教を含めて、宗教に関する全ての行政を管掌した。1877年(明治10年)、教部省が廃止されたのち、内務省に置かれた。1900年(明治33年)4月に神社局と宗教局の二つに分かれた。寺院、キリスト教・新宗教は宗教局に移管された。
rdfs:label
  • 社寺局
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of