Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 社会静学(しゃかいせいがく)とはジョン・スチュアート・ミルらによって提唱された社会学の一分類。これは社会において存在する種々の有機体の間に存在している共感性についての理論である。社会静学によって、政治統合体を成立させるためには、どのような事柄が必要であるかということが確かめられた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2985408 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57418620 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 社会静学(しゃかいせいがく)とはジョン・スチュアート・ミルらによって提唱された社会学の一分類。これは社会において存在する種々の有機体の間に存在している共感性についての理論である。社会静学によって、政治統合体を成立させるためには、どのような事柄が必要であるかということが確かめられた。
rdfs:label
  • 社会静学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of