Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 社会福祉援助技術(しゃかいふくしえんじょぎじゅつ)とは、社会福祉における要援助者(福祉サービス利用者・クライエント)に対してソーシャルワーカーの用いる技術の総称であり、その体系。ソーシャルワークとも表記される。学問としては社会福祉学の一分野。ソーシャルワークを用いてクライエント(依頼者)を援助する者をソーシャルワーカーと呼び、日本のソーシャルワーカーの資格として、福祉学を基盤とした相談員として社会福祉士、もしくは社会福祉士に踏み込めない 医療分野の内、精神保健特有の支援の出切る資格である精神保健福祉士が国家資格となっている。精神保健福祉特有のものとして 家族会 心理教育 医療、保健、福祉の架け橋 更には リハビリテーションが含まれる
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3300547 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRedirects
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57232263 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
rdfs:comment
  • 社会福祉援助技術(しゃかいふくしえんじょぎじゅつ)とは、社会福祉における要援助者(福祉サービス利用者・クライエント)に対してソーシャルワーカーの用いる技術の総称であり、その体系。ソーシャルワークとも表記される。学問としては社会福祉学の一分野。ソーシャルワークを用いてクライエント(依頼者)を援助する者をソーシャルワーカーと呼び、日本のソーシャルワーカーの資格として、福祉学を基盤とした相談員として社会福祉士、もしくは社会福祉士に踏み込めない 医療分野の内、精神保健特有の支援の出切る資格である精神保健福祉士が国家資格となっている。精神保健福祉特有のものとして 家族会 心理教育 医療、保健、福祉の架け橋 更には リハビリテーションが含まれる
rdfs:label
  • 社会福祉援助技術
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:occupation of
is foaf:primaryTopic of