Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 社会工学科(しゃかいこうがっか)とは、日本の大学の学科のひとつ。学科に所属する教授陣は、工学者として事象や現象を定量的に解明する分野、管理工学などや、政策学、経済学、経営学、社会学などの社会科学、さらに観光学・都市工学・建築学・景観学などまで、その専攻や専門分野はさまざまである。現在、東京工業大学工学部に社会工学科が、東京工業大学大学院社会理工学研究科(理工学研究科社会工学専攻)に社会工学専攻が設置されている。また、筑波大学は、1977年 に第三学群を開設の際、社会工学類を創設。1978年には大学院博士課程社会工学研究科を開設し、現在理工学群に社会経済システム学、経営工学、都市計画学を主専攻にする社会工学類を設置している(通称は社工)。豊橋技術科学大学では学術専攻分野を9つの系に分類、九系として人文、社会工学系(人文・社会工学課程)を設置。この系に計画・経営科学と社会文化学の各講座を開設している。 北海道大学工学部では建設系学科の名称を環境社会工学科としている。崇城大学大学院工学研究科では、建設系専攻の博士後期課程を環境社会工学専攻という名称にしている。名古屋工業大学工学部では建設系学科の名称に都市社会工学科と社会開発工学科、大学院工学研究科の建設系専攻の名称を社会工学専攻としている。九州工業大学工学部も建設社会工学科、また大学院工学研究科も建設社会工学専攻という名称にしている。 京都大学大学院工学研究科では、建設系専攻の一部に、ライフライン工学講座などを開設している都市社会工学専攻という名称を使用している。 なお専攻によって所定の課程と実務経験を経て、建築士や施工管理技士などの建設系資格の受験資格を得ることができるほか、すべての専攻で技術士一次試験の受験科目のうち、共通試験は免除対象となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1598217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58422359 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 社会工学科(しゃかいこうがっか)とは、日本の大学の学科のひとつ。学科に所属する教授陣は、工学者として事象や現象を定量的に解明する分野、管理工学などや、政策学、経済学、経営学、社会学などの社会科学、さらに観光学・都市工学・建築学・景観学などまで、その専攻や専門分野はさまざまである。現在、東京工業大学工学部に社会工学科が、東京工業大学大学院社会理工学研究科(理工学研究科社会工学専攻)に社会工学専攻が設置されている。また、筑波大学は、1977年 に第三学群を開設の際、社会工学類を創設。1978年には大学院博士課程社会工学研究科を開設し、現在理工学群に社会経済システム学、経営工学、都市計画学を主専攻にする社会工学類を設置している(通称は社工)。豊橋技術科学大学では学術専攻分野を9つの系に分類、九系として人文、社会工学系(人文・社会工学課程)を設置。この系に計画・経営科学と社会文化学の各講座を開設している。 北海道大学工学部では建設系学科の名称を環境社会工学科としている。崇城大学大学院工学研究科では、建設系専攻の博士後期課程を環境社会工学専攻という名称にしている。名古屋工業大学工学部では建設系学科の名称に都市社会工学科と社会開発工学科、大学院工学研究科の建設系専攻の名称を社会工学専攻としている。九州工業大学工学部も建設社会工学科、また大学院工学研究科も建設社会工学専攻という名称にしている。 京都大学大学院工学研究科では、建設系専攻の一部に、ライフライン工学講座などを開設している都市社会工学専攻という名称を使用している。 なお専攻によって所定の課程と実務経験を経て、建築士や施工管理技士などの建設系資格の受験資格を得ることができるほか、すべての専攻で技術士一次試験の受験科目のうち、共通試験は免除対象となる。
rdfs:label
  • 社会工学科
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of