Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 社会学の社会学(しゃかいがくのしゃかいがく、英: Sociology of Sociology)とは、社会学という学問そのものを研究対象として批判的に分析する社会学の一分野である。1960年代よりアメリカ合衆国を中心に活発化してきた社会学における潮流であり、ラディカル社会学(英: Radical Sociology)、自己反省の社会学(英: Reflexive Sociology)とも呼ばれる。このような同義反復を思わせる特異なジャンルが存在するのは、社会学が他の社会科学には見られない独自の観点に立っていることのあらわれでもある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1164652 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1754 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 44979296 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 社会学の社会学(しゃかいがくのしゃかいがく、英: Sociology of Sociology)とは、社会学という学問そのものを研究対象として批判的に分析する社会学の一分野である。1960年代よりアメリカ合衆国を中心に活発化してきた社会学における潮流であり、ラディカル社会学(英: Radical Sociology)、自己反省の社会学(英: Reflexive Sociology)とも呼ばれる。このような同義反復を思わせる特異なジャンルが存在するのは、社会学が他の社会科学には見られない独自の観点に立っていることのあらわれでもある。
rdfs:label
  • 社会学の社会学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of