Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 硫黄鳥島(いおうとりしま)は、沖縄県における最北端の島で、同県に属する唯一の活火山島である。14世紀後半から明王朝へ進貢する硫黄の産地として知られ、琉球王国が滅亡する19世紀中頃まで、琉球と明・清朝の朝貢関係を繋ぐ重要な島であった。1903年の久米島移住後も硫黄採掘が行われたが、1959年の噴火により住民は島外へ移住、1967年にも採掘従事者も撤退し、それ以降は完全な無人島となった。沖縄県に属する島では、特異な歴史を有する島である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 161168 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14700 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57248241 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:caption
  • 島北西部の硫黄岳火山体。
  • 島南東部のグスク火山体。
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:footer
  • 共に。
prop-ja:footerAlign
  • center
prop-ja:header
  • 硫黄鳥島の火山
prop-ja:headerAlign
  • center
prop-ja:image
  • Gusuku volcano, Io-torishima.jpg
  • Io-dake, Io-torishima.jpg
prop-ja:width
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:周囲
  • 7.300000 (xsd:double)
prop-ja:
  • ・沖縄県島尻郡久米島町
prop-ja:島名
  • 硫黄鳥島
prop-ja:最高峰
  • 「方位」
prop-ja:標高
  • 212 (xsd:integer)
prop-ja:海域
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • --11-21
  • (出典:『国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」(配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス)』)
prop-ja:諸島
prop-ja:面積
  • 2.500000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 硫黄鳥島(いおうとりしま)は、沖縄県における最北端の島で、同県に属する唯一の活火山島である。14世紀後半から明王朝へ進貢する硫黄の産地として知られ、琉球王国が滅亡する19世紀中頃まで、琉球と明・清朝の朝貢関係を繋ぐ重要な島であった。1903年の久米島移住後も硫黄採掘が行われたが、1959年の噴火により住民は島外へ移住、1967年にも採掘従事者も撤退し、それ以降は完全な無人島となった。沖縄県に属する島では、特異な歴史を有する島である。
rdfs:label
  • 硫黄鳥島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of