Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 硫酸銅(II)(りゅうさんどう に、英: copper(II) sulfate、化学式 CuSO4)は、銅(II)イオンと硫酸イオンのイオン化合物であり、無水物は白色の粉末である。水和物として、有名な青色の三斜晶系結晶(五水和物)の他に、一水和物、三水和物を作り、水に易溶で水溶液は青色を示す。中学校及び高校の理科の実験に用いられることから馴染み深い化合物である。しかし、重金属である銅による毒性が有る為に取り扱いには注意を要し、毒物及び劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている。五水和物で、特に鉱物として自然産出するものは、胆礬(たんばん)とも呼ばれている。これは銅山の古い坑道の内壁などで、地下水から析出して結晶となっているものを得ることができる。主に霜柱状、若しくは鍾乳石状の形で産出することが多い。銅の錆である緑青にも含まれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 282105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58704929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • [10257-54-2](一水和物)
  • [7758-98-7](無水物)
  • [7758-99-8](五水和物)
prop-ja:iupac名
  • 硫酸銅
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典
prop-ja:別名
  • 胆礬
prop-ja:密度
  • 3.600000 (xsd:double)
prop-ja:式量
  • 159.600000 (xsd:double)
prop-ja:形状
  • 白色粉末(無水物)
  • 青色結晶(五水和物)
prop-ja:水への溶解度
  • 31.700000 (xsd:double)
prop-ja:沸点
  • >650
prop-ja:沸点注
  • (分解)
prop-ja:温度
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 130 (xsd:integer)
  • 150 (xsd:integer)
  • 180 (xsd:integer)
  • 五水和物の銅原子周辺の配位構造140px|硫酸銅(II)五水和物の銅原子周りの配位構造(拡大)
  • 五水和物130px|無水物に水を滴下
  • 五水和物の銅原子周辺の配位構造
  • 五水和物結晶の空間充填モデル
  • 無水和物
  • 無水物に水を滴下
prop-ja:
  • 2.300000 (xsd:double)
  • 固体(無水物)
prop-ja:組成式
  • CuSO4
prop-ja:結晶構造
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 硫酸銅(II)(りゅうさんどう に、英: copper(II) sulfate、化学式 CuSO4)は、銅(II)イオンと硫酸イオンのイオン化合物であり、無水物は白色の粉末である。水和物として、有名な青色の三斜晶系結晶(五水和物)の他に、一水和物、三水和物を作り、水に易溶で水溶液は青色を示す。中学校及び高校の理科の実験に用いられることから馴染み深い化合物である。しかし、重金属である銅による毒性が有る為に取り扱いには注意を要し、毒物及び劇物取締法により医薬用外劇物に指定されている。五水和物で、特に鉱物として自然産出するものは、胆礬(たんばん)とも呼ばれている。これは銅山の古い坑道の内壁などで、地下水から析出して結晶となっているものを得ることができる。主に霜柱状、若しくは鍾乳石状の形で産出することが多い。銅の錆である緑青にも含まれる。
rdfs:label
  • 硫酸銅(II)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of