Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 硝酸鉛(II) (しょうさんなまり に、lead(II) nitrate)とは鉛の硝酸塩である。化学式はPb(NO3)2、分子量 331.2、CAS登録番号 10099-74-8、PRTR法の規制対象物質である。15世紀にはドイツの錬金術師アンドレウス・リバヴィウスによる記述が見られ、"plumb dulcis" と名づけられていた。初めて一般に販売されたのは1943年のアメリカ合衆国においてであった。鉛の塩は一般的に水に溶けにくいが、硝酸鉛(II) は酢酸鉛(II) と同様に水溶性が高く、無電解めっき液の安定剤として使用される。またフェリシアン化物を検出する純度試験の際に硝酸鉛溶液が試薬の一部として用いられる。黄鉛の原料の一つでもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 161088 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53260078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 10099 (xsd:integer)
prop-ja:iupac名
  • 硝酸鉛
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典
prop-ja:別名
  • 硝酸鉛
prop-ja:密度
  • 4.530000 (xsd:double)
prop-ja:式量
  • 331.210000 (xsd:double)
prop-ja:形状
  • 白色または無色の結晶
prop-ja:水への溶解度
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:温度
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 固体
prop-ja:組成式
  • N2O6Pb
prop-ja:結晶構造
prop-ja:融点
  • 470 (xsd:integer)
prop-ja:融点注
  • (分解)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 硝酸鉛(II) (しょうさんなまり に、lead(II) nitrate)とは鉛の硝酸塩である。化学式はPb(NO3)2、分子量 331.2、CAS登録番号 10099-74-8、PRTR法の規制対象物質である。15世紀にはドイツの錬金術師アンドレウス・リバヴィウスによる記述が見られ、"plumb dulcis" と名づけられていた。初めて一般に販売されたのは1943年のアメリカ合衆国においてであった。鉛の塩は一般的に水に溶けにくいが、硝酸鉛(II) は酢酸鉛(II) と同様に水溶性が高く、無電解めっき液の安定剤として使用される。またフェリシアン化物を検出する純度試験の際に硝酸鉛溶液が試薬の一部として用いられる。黄鉛の原料の一つでもある。
rdfs:label
  • 硝酸鉛(II)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of