Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 研究会(けんきゅうかい、1891年(明治24年)11月4日発足 − 1947年(昭和22年)5月2日解散)とは、大日本帝国憲法下の貴族院における政党・院内会派の一つ。帝国議会創設時に誕生した政務研究会(せいむけんきゅうかい)を源流として、日本国憲法公布に伴う貴族院廃止まで、政界に一大勢力を形成し、貴族院最大会派の地位を保って衆議院の政党勢力と対抗し、また時には協力もした。研究会は子爵議員を中心に侯爵・伯爵・男爵・勅選・多額納税議員から幅広い構成員を持っていた。特に会の中心となったのは子爵・男爵の互選議員だった。
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:ideology
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 325655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4445 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58758495 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:党名
  • 研究会
prop-ja:公用語名
  • けんきゅうかい
prop-ja:成立年月日
  • --11-04
prop-ja:政治的思想・立場
prop-ja:機関紙
  • 『会報』
prop-ja:解散年月日
  • --05-02
prop-ja:解散理由
  • 貴族院廃止
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 研究会(けんきゅうかい、1891年(明治24年)11月4日発足 − 1947年(昭和22年)5月2日解散)とは、大日本帝国憲法下の貴族院における政党・院内会派の一つ。帝国議会創設時に誕生した政務研究会(せいむけんきゅうかい)を源流として、日本国憲法公布に伴う貴族院廃止まで、政界に一大勢力を形成し、貴族院最大会派の地位を保って衆議院の政党勢力と対抗し、また時には協力もした。研究会は子爵議員を中心に侯爵・伯爵・男爵・勅選・多額納税議員から幅広い構成員を持っていた。特に会の中心となったのは子爵・男爵の互選議員だった。
rdfs:label
  • 研究会 (貴族院)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:party of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:party of
is prop-ja:所属政党 of
is prop-ja:政党 of
is foaf:primaryTopic of