Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 石谷 穆清(いしがや あつきよ)は、幕末の江戸幕府旗本。官位は因幡守、後に長門守。江戸時代初期に江戸北町奉行を務めた石谷貞清の子孫。文化14年(1817年)8月4日に家督を継承して小普請となる。書院番を務めた後、天保8年(1837年)1月11日に使番、天保15年(1844年)9月10日に目付となる。嘉永2年(1849年)12月24日、堺奉行に就任し、嘉永5年(1852年)5月19日に大坂西町奉行となり、安政元年(1854年)5月20日まで務める。安政2年(1855年)8月9日、勘定奉行となり、安政5年(1858年)に江戸北町奉行となり、安政の大獄では五手掛(他に寺社奉行松平宗秀、勘定奉行池田頼方、大目付久貝正典、目付神保長興)として処断に関与。文久2年(1862年)6月5日に一橋家家老、8月24日に講武所奉行となり一ヶ月務める。その後、閏8月25日に西丸留守居となるが、飯泉喜内の処断に関して不備があったとして11月23日に免職となり、隠居・差控を命じられた。元治2年(1865年)1月20日に再び講武所奉行となり、慶応2年(1866年)11月17日に免職された。
dbpedia-owl:alias
  • 鉄之丞
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2017319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1983 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58447417 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別名
  • 鉄之丞
prop-ja:
  • 石谷鉄之丞
prop-ja:官位
prop-ja:幕府
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 不詳
prop-ja:氏名
  • 石谷穆清
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:石谷直清
prop-ja:生誕
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 石谷 穆清(いしがや あつきよ)は、幕末の江戸幕府旗本。官位は因幡守、後に長門守。江戸時代初期に江戸北町奉行を務めた石谷貞清の子孫。文化14年(1817年)8月4日に家督を継承して小普請となる。書院番を務めた後、天保8年(1837年)1月11日に使番、天保15年(1844年)9月10日に目付となる。嘉永2年(1849年)12月24日、堺奉行に就任し、嘉永5年(1852年)5月19日に大坂西町奉行となり、安政元年(1854年)5月20日まで務める。安政2年(1855年)8月9日、勘定奉行となり、安政5年(1858年)に江戸北町奉行となり、安政の大獄では五手掛(他に寺社奉行松平宗秀、勘定奉行池田頼方、大目付久貝正典、目付神保長興)として処断に関与。文久2年(1862年)6月5日に一橋家家老、8月24日に講武所奉行となり一ヶ月務める。その後、閏8月25日に西丸留守居となるが、飯泉喜内の処断に関して不備があったとして11月23日に免職となり、隠居・差控を命じられた。元治2年(1865年)1月20日に再び講武所奉行となり、慶応2年(1866年)11月17日に免職された。
rdfs:label
  • 石谷穆清
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 石谷穆清
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is foaf:primaryTopic of