Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 石油輸出国機構(せきゆゆしゅつこくきこう、英: Organization of the Petroleum Exporting Countries)とは、国際石油資本などから石油産出国の利益を守ることを目的として、1960年9月14日に設立された組織である。設立当初は、イラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5ヶ国を加盟国としていたものの、後に加盟国は増加し、2014年現在は12ヶ国が加盟している。世界最大のカルテルとされる。略称としては頭字語のOPEC(日本語発音:オペック、アメリカ英語発音:[ˈoʊpek] オウペク)が用いられ、この略称で呼ばれることが多い。なお、オーストリアは加盟国ではないものの、石油輸出国機構の本部はウィーンに設置されている。
dbpedia-owl:formationYear
  • 0014-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:headquarter
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:membership
  • 13ヶ国
  • 5ヶ国:設立時(1960年)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 88791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 92 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59118529 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • OPECの旗
prop-ja:formation
  • --09-14
prop-ja:headquarters
prop-ja:language
prop-ja:leaderName
prop-ja:leaderTitle
  • 総裁
prop-ja:membership
  • 5 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 石油輸出国機構
prop-ja:size
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 石油輸出国機構(せきゆゆしゅつこくきこう、英: Organization of the Petroleum Exporting Countries)とは、国際石油資本などから石油産出国の利益を守ることを目的として、1960年9月14日に設立された組織である。設立当初は、イラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5ヶ国を加盟国としていたものの、後に加盟国は増加し、2014年現在は12ヶ国が加盟している。世界最大のカルテルとされる。略称としては頭字語のOPEC(日本語発音:オペック、アメリカ英語発音:[ˈoʊpek] オウペク)が用いられ、この略称で呼ばれることが多い。なお、オーストリアは加盟国ではないものの、石油輸出国機構の本部はウィーンに設置されている。
rdfs:label
  • 石油輸出国機構
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 石油輸出国機構
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of