Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 石油の備蓄の確保等に関する法律(せきゆのびちくのかくほとうにかんするほうりつ)は、石油の備蓄を確保するとともに、備蓄に係る石油の適切な供給を図るための措置を講ずることにより、日本への石油の供給が不足する事態が生じた場合において石油の安定的な供給を確保し、もつて国民生活の安定と国民経済の円滑な運営に資することを目的として1975年に制定された法律である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 670946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 875 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 40875303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 石油の備蓄の確保等について
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --12-27
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 石油備蓄法、石油備蓄確保法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 石油の備蓄の確保等に関する法律
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 石油の備蓄の確保等に関する法律(せきゆのびちくのかくほとうにかんするほうりつ)は、石油の備蓄を確保するとともに、備蓄に係る石油の適切な供給を図るための措置を講ずることにより、日本への石油の供給が不足する事態が生じた場合において石油の安定的な供給を確保し、もつて国民生活の安定と国民経済の円滑な運営に資することを目的として1975年に制定された法律である。
rdfs:label
  • 石油の備蓄の確保等に関する法律
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of