Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 石棒(せきぼう)は、縄文時代にみられる磨製石器の一種。男根を模した呪術・祭祀に関連した特殊な道具と思われる。最大の石棒は長野県佐久穂町にある北沢大石棒で、長さ223cm、直径25cmを測る。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3032879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1896 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59024986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 石棒(せきぼう)は、縄文時代にみられる磨製石器の一種。男根を模した呪術・祭祀に関連した特殊な道具と思われる。最大の石棒は長野県佐久穂町にある北沢大石棒で、長さ223cm、直径25cmを測る。
rdfs:label
  • 石棒
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of