Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 石 一郎(いし いちろう、1911年8月1日 -2012年3月21日)は、アメリカ文学者、作家。茨城県生まれ。東京帝国大学英文科卒。戦後明治大学教授を勤め、1982年定年退職。ヘミングウェイ、スタインベックが専門で、『怒りの葡萄』の翻訳は広く読まれた。妻は俳人杉田久女の長女で俳人でもある石昌子で編著書が10数冊ある、2007年1月に没した。なお河出書房で小説『海のサムライ』を出しているが、姓名が似ている作家白石一郎の歴史小説に『海のサムライたち』がある。2012年3月21日に老衰で死去。100歳没。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1678256 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1743 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49196887 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 石 一郎(いし いちろう、1911年8月1日 -2012年3月21日)は、アメリカ文学者、作家。茨城県生まれ。東京帝国大学英文科卒。戦後明治大学教授を勤め、1982年定年退職。ヘミングウェイ、スタインベックが専門で、『怒りの葡萄』の翻訳は広く読まれた。妻は俳人杉田久女の長女で俳人でもある石昌子で編著書が10数冊ある、2007年1月に没した。なお河出書房で小説『海のサムライ』を出しているが、姓名が似ている作家白石一郎の歴史小説に『海のサムライたち』がある。2012年3月21日に老衰で死去。100歳没。
rdfs:label
  • 石一郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of