Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 短絡(たんらく)は、電気回路の二点が相対的に低いインピーダンスで電気的に接続される状態。英語で短絡を意味する short circuit から「ショート」または「ショート回路」ともいう。「ショート」はこれの日本式省略である。ここでは、事故による短絡に限定して述べる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 136912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1848 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57214855 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 短絡(たんらく)は、電気回路の二点が相対的に低いインピーダンスで電気的に接続される状態。英語で短絡を意味する short circuit から「ショート」または「ショート回路」ともいう。「ショート」はこれの日本式省略である。ここでは、事故による短絡に限定して述べる。
rdfs:label
  • 短絡
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:cause of
is foaf:primaryTopic of