Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 短歌研究賞(たんかけんきゅうしょう)は、短歌の賞。短歌研究社の発行する月刊短歌総合誌「短歌研究」が主催する。前年度(1月号~12月号)に短歌総合誌(主に短歌研究社「短歌研究」、角川学芸出版「短歌」、本阿弥書店「歌壇」、ながらみ書房「短歌往来」)に発表された20首以上の作品が選考対象となる。雑誌掲載の連作を対象とする唯一の短歌賞であり、受賞者は中堅以上の歌人が多い。受賞作および選考結果は「短歌研究」誌の9月号に掲載され、授賞式は同じく短歌研究社が主催する「短歌研究新人賞」「現代短歌評論賞」と一緒に9月下旬に行われる。1971年、1972年の両年度は実施されていない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2837525 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1899 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55716901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 短歌研究賞(たんかけんきゅうしょう)は、短歌の賞。短歌研究社の発行する月刊短歌総合誌「短歌研究」が主催する。前年度(1月号~12月号)に短歌総合誌(主に短歌研究社「短歌研究」、角川学芸出版「短歌」、本阿弥書店「歌壇」、ながらみ書房「短歌往来」)に発表された20首以上の作品が選考対象となる。雑誌掲載の連作を対象とする唯一の短歌賞であり、受賞者は中堅以上の歌人が多い。受賞作および選考結果は「短歌研究」誌の9月号に掲載され、授賞式は同じく短歌研究社が主催する「短歌研究新人賞」「現代短歌評論賞」と一緒に9月下旬に行われる。1971年、1972年の両年度は実施されていない。
rdfs:label
  • 短歌研究賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:awards of
is foaf:primaryTopic of