Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 知多型(ちたがた)は、愛知県半田市を中心とする知多半島全域(旧知多郡域)と、西三河南部地方の一部に分布する、あるいはしていた山車の形式の一つである。知多型山車の略称。半田市域を中心に発展したため、「半田型(半田型山車の略称)」とも呼ばれる。広義ではこの形態の山車全てを指すが、特に古い形態の物を「知多古型(ちたこがた)」と分別することもある。なお、知多地方では一般的に山車をさす呼称として、「御車(おくるま)」が広く使用される。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2047345 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3735 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46226641 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 知多型(ちたがた)は、愛知県半田市を中心とする知多半島全域(旧知多郡域)と、西三河南部地方の一部に分布する、あるいはしていた山車の形式の一つである。知多型山車の略称。半田市域を中心に発展したため、「半田型(半田型山車の略称)」とも呼ばれる。広義ではこの形態の山車全てを指すが、特に古い形態の物を「知多古型(ちたこがた)」と分別することもある。なお、知多地方では一般的に山車をさす呼称として、「御車(おくるま)」が広く使用される。
rdfs:label
  • 知多型
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of