Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 瞳孔(どうこう)または瞳(ひとみ)は、眼の虹彩によって囲まれた孔である。瞳孔は光量に応じて、その径を変化させる。瞳孔径の変化は、網膜に投射する光量の調整に寄与する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 497968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3430 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57986054 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:name
  • 瞳孔(瞳)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:器官
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 瞳孔とは中央の光を通す領域である(画像では黒い部分)。それを囲む緑掛かった茶色の領域が虹彩である。更に外側の白部は強膜で、中央に透明な角膜をもつ。
  • ヒトの眼
  • 眼の断面図
  • 瞳孔
prop-ja:英語
  • Pupil
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 瞳孔(どうこう)または瞳(ひとみ)は、眼の虹彩によって囲まれた孔である。瞳孔は光量に応じて、その径を変化させる。瞳孔径の変化は、網膜に投射する光量の調整に寄与する。
rdfs:label
  • 瞳孔
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of