Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 真鶴 政吉(まなづる まさきち、生年不明 - 1859年8月〈安政6年7月〉)は、朝日山部屋(大坂相撲)及び秀ノ山部屋に所属した元力士。本名・身長・体重とも不明。。因幡国邑美郡(現在の鳥取県鳥取市)出身。最高位は西前頭3枚目。最初は大坂相撲でデビューした。その後、鳥取藩のお抱えとして1852年閏2月場所で初土俵(二段目〈現在の幕下〉)を踏んだ。1856年11月場所で東十両2枚目(十枚目格)に昇進。その場所で7勝2敗の優勝相当成績を挙げた。十両は3場所で通過し、1858年1月場所で新入幕を果たした。この場所でも6勝2敗1分の好成績を挙げるが、翌1859年1月場所では何故か幕内格番附外(実質的には西前頭7枚目)に据え置かれた。そのショックは大きく、この場所1勝1敗5休2分1預の不振に終わると、その場所後の7月に自殺したと伝わる。番付運の悪さに泣かされた悲運の力士だった。幕内通算 4場所 7勝3敗3分1預16休の成績を残した(うち10休は死後に番付が残された事による物である。尚、死後に載った西前頭3枚目が自身の最高位である)。優勝相当成績1回(十両時代の1856年11月場所)。改名歴は2回ある:稲出川 久之助 → 荒鹿 幸助 → 真鶴 政吉。尚、真鶴政吉の四股名を過去に名乗った力士は他にもおり、彼は5代目に当たる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3219034 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55570007 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 真鶴 政吉(まなづる まさきち、生年不明 - 1859年8月〈安政6年7月〉)は、朝日山部屋(大坂相撲)及び秀ノ山部屋に所属した元力士。本名・身長・体重とも不明。。因幡国邑美郡(現在の鳥取県鳥取市)出身。最高位は西前頭3枚目。最初は大坂相撲でデビューした。その後、鳥取藩のお抱えとして1852年閏2月場所で初土俵(二段目〈現在の幕下〉)を踏んだ。1856年11月場所で東十両2枚目(十枚目格)に昇進。その場所で7勝2敗の優勝相当成績を挙げた。十両は3場所で通過し、1858年1月場所で新入幕を果たした。この場所でも6勝2敗1分の好成績を挙げるが、翌1859年1月場所では何故か幕内格番附外(実質的には西前頭7枚目)に据え置かれた。そのショックは大きく、この場所1勝1敗5休2分1預の不振に終わると、その場所後の7月に自殺したと伝わる。番付運の悪さに泣かされた悲運の力士だった。幕内通算 4場所 7勝3敗3分1預16休の成績を残した(うち10休は死後に番付が残された事による物である。尚、死後に載った西前頭3枚目が自身の最高位である)。優勝相当成績1回(十両時代の1856年11月場所)。改名歴は2回ある:稲出川 久之助 → 荒鹿 幸助 → 真鶴 政吉。尚、真鶴政吉の四股名を過去に名乗った力士は他にもおり、彼は5代目に当たる。
rdfs:label
  • 真鶴政吉 (5代)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of