Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 真興王(しんこうおう、534年 - 576年)は、新羅の第24代の王(在位:540年 - 576年)であり、姓は金、諱は彡麦宗または深麦夫。『北斉書』には金真興として現れる。父は先代の法興王の弟の立宗葛文王、母は法興王の娘の只召夫人。王妃は朴氏の思道夫人。540年7月に先王が死去し、彡麦宗が7歳で王位について、王の母が代わりに政務をみた。成年してからは積極的に領土拡張を進め、新羅の国力を飛躍的に拡張させた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 864122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3643 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 97 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58119513 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hangeul
  • 진흥왕
prop-ja:hanja
  • 眞興王
prop-ja:hiragana
  • しんこうおう
prop-ja:katakana
  • チヌンワン
prop-ja:latin
  • Jinheung Wang
prop-ja:picture
prop-ja:title
  • 真興王
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 真興王(しんこうおう、534年 - 576年)は、新羅の第24代の王(在位:540年 - 576年)であり、姓は金、諱は彡麦宗または深麦夫。『北斉書』には金真興として現れる。父は先代の法興王の弟の立宗葛文王、母は法興王の娘の只召夫人。王妃は朴氏の思道夫人。540年7月に先王が死去し、彡麦宗が7歳で王位について、王の母が代わりに政務をみた。成年してからは積極的に領土拡張を進め、新羅の国力を飛躍的に拡張させた。
rdfs:label
  • 真興王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of