Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 真田町(さなだまち)は、長野県東部(東信)の小県郡に存在した町で、2006年(平成18年)3月6日に、上田市、小県郡丸子町、武石村と合併し、新しい上田市の一部となった。北部の菅平高原は標高約1,300mで、夏はラグビー、冬はスキーとスポーツが盛ん。また、夏の冷涼な気候を利用した高原野菜の栽培も盛んに行われている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 114899 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2810 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54750630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:よみがな
  • さなだまち
prop-ja:コード
  • 20345 (xsd:integer)
prop-ja:シンボル名
  • 他のシンボル
prop-ja:人口
  • 11208 (xsd:integer)
prop-ja:人口の出典
prop-ja:人口の時点
  • --03-01
prop-ja:位置画像
prop-ja:区分
prop-ja:外部リンク
prop-ja:廃止日
  • --03-06
prop-ja:廃止理由
  • 新設合併
prop-ja:廃止詳細
  • 上田市・丸子町・真田町・武石村→上田市
prop-ja:所在地
  • 真田町長7178番地の1
prop-ja:
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 真田町
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:郵便番号
  • 386 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県
  • 長野県
prop-ja:隣接自治体
prop-ja:面積
  • 181.900000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 真田町(さなだまち)は、長野県東部(東信)の小県郡に存在した町で、2006年(平成18年)3月6日に、上田市、小県郡丸子町、武石村と合併し、新しい上田市の一部となった。北部の菅平高原は標高約1,300mで、夏はラグビー、冬はスキーとスポーツが盛ん。また、夏の冷涼な気候を利用した高原野菜の栽培も盛んに行われている。
rdfs:label
  • 真田町
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:廃止詳細 of
is prop-ja:隣接自治体 of
is foaf:primaryTopic of