Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 真田 幸詮(さなだ ゆきあきら、正徳3年(1713年)- 享保21年2月7日(1736年3月18日))は、信濃国松代藩の嫡子。第4代藩主真田信弘の長男。正室は奥平松平忠雅の娘。従五位下、出羽守。正徳3年(1713年)に信弘の嫡子として生まれた。享保12年(1727年)徳川吉宗に初御目見するが、家督を継ぐことなく、享保21年(1736年)に早世した。代わって弟の信安が嫡子となり、のち藩主となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1054032 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 431 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51302220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 真田 幸詮(さなだ ゆきあきら、正徳3年(1713年)- 享保21年2月7日(1736年3月18日))は、信濃国松代藩の嫡子。第4代藩主真田信弘の長男。正室は奥平松平忠雅の娘。従五位下、出羽守。正徳3年(1713年)に信弘の嫡子として生まれた。享保12年(1727年)徳川吉宗に初御目見するが、家督を継ぐことなく、享保21年(1736年)に早世した。代わって弟の信安が嫡子となり、のち藩主となった。
rdfs:label
  • 真田幸詮
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of