相模トラフ(さがみトラフ,英: Sagami Trough)は、関東地方の南方沖にある海底地形(トラフ)、及びそれに由来する現在活動中の沈み込み帯名。フィリピン海プレートの北東端に該当し、南側のフィリピン海プレートが北側のオホーツクプレート(北アメリカプレート)下に沈み込んでいる。この沈み込み帯のプレート境界断層では数百年間隔でM8クラスの巨大地震が繰り返していると推定されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 相模トラフ(さがみトラフ,英: Sagami Trough)は、関東地方の南方沖にある海底地形(トラフ)、及びそれに由来する現在活動中の沈み込み帯名。フィリピン海プレートの北東端に該当し、南側のフィリピン海プレートが北側のオホーツクプレート(北アメリカプレート)下に沈み込んでいる。この沈み込み帯のプレート境界断層では数百年間隔でM8クラスの巨大地震が繰り返していると推定されている。 (ja)
  • 相模トラフ(さがみトラフ,英: Sagami Trough)は、関東地方の南方沖にある海底地形(トラフ)、及びそれに由来する現在活動中の沈み込み帯名。フィリピン海プレートの北東端に該当し、南側のフィリピン海プレートが北側のオホーツクプレート(北アメリカプレート)下に沈み込んでいる。この沈み込み帯のプレート境界断層では数百年間隔でM8クラスの巨大地震が繰り返していると推定されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 503138 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8134 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81424783 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • 35.166666666666664 139.26666666666668
rdf:type
rdfs:comment
  • 相模トラフ(さがみトラフ,英: Sagami Trough)は、関東地方の南方沖にある海底地形(トラフ)、及びそれに由来する現在活動中の沈み込み帯名。フィリピン海プレートの北東端に該当し、南側のフィリピン海プレートが北側のオホーツクプレート(北アメリカプレート)下に沈み込んでいる。この沈み込み帯のプレート境界断層では数百年間隔でM8クラスの巨大地震が繰り返していると推定されている。 (ja)
  • 相模トラフ(さがみトラフ,英: Sagami Trough)は、関東地方の南方沖にある海底地形(トラフ)、及びそれに由来する現在活動中の沈み込み帯名。フィリピン海プレートの北東端に該当し、南側のフィリピン海プレートが北側のオホーツクプレート(北アメリカプレート)下に沈み込んでいる。この沈み込み帯のプレート境界断層では数百年間隔でM8クラスの巨大地震が繰り返していると推定されている。 (ja)
rdfs:label
  • 相模トラフ (ja)
  • 相模トラフ (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(139.26666259766 35.166667938232)
geo:lat
  • 35.166668 (xsd:float)
geo:long
  • 139.266663 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of