Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 化学において、直線形分子構造(Linear molecular geometry)とは、3原子またはそれ以上の原子が結合角180°で結合することが予想される分子構造のことである。有機分子の例に、炭素原子を中心としたsp混成軌道によって表現されるアセチレンがある。有名な直線形分子には他に二酸化炭素やシアン化水素、二フッ化キセノンなどがある。また、直線形イオンにはN3-、SCN-、NO2+などがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1658783 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1122 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47490167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 化学において、直線形分子構造(Linear molecular geometry)とは、3原子またはそれ以上の原子が結合角180°で結合することが予想される分子構造のことである。有機分子の例に、炭素原子を中心としたsp混成軌道によって表現されるアセチレンがある。有名な直線形分子には他に二酸化炭素やシアン化水素、二フッ化キセノンなどがある。また、直線形イオンにはN3-、SCN-、NO2+などがある。
rdfs:label
  • 直線形
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of