Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 目(眼、め)は、光を受容する感覚器である。光の情報は眼で受容され、中枢神経系の働きによって視覚が生じる。ヒトの眼は感覚器系に当たる眼球と附属器、神経系に当たる視神経と動眼神経からなる。眼球は光受容に関連する。角膜、瞳孔、水晶体などの構造は、光学的役割を果たす。網膜において光は神経信号に符号化される。視神経は、網膜からの神経情報を脳へと伝達する。付属器のうち眼瞼や涙器は眼球を保護する。外眼筋は眼球運動に寄与する。多くの動物が眼に相当する器官を持つ。動物の眼には、人間の眼と構造や機能が大きく異なるものがある。以下では、まず前半でヒトの眼について、後半では動物全体の眼についてそれぞれ記述する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 26801 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16531 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58827405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:name
  • 目(眼)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ラテン語
  • Oculus
prop-ja:動脈
prop-ja:器官
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
  • 400 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
prop-ja:神経
prop-ja:英語
  • Eye
prop-ja:静脈
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 目(眼、め)は、光を受容する感覚器である。光の情報は眼で受容され、中枢神経系の働きによって視覚が生じる。ヒトの眼は感覚器系に当たる眼球と附属器、神経系に当たる視神経と動眼神経からなる。眼球は光受容に関連する。角膜、瞳孔、水晶体などの構造は、光学的役割を果たす。網膜において光は神経信号に符号化される。視神経は、網膜からの神経情報を脳へと伝達する。付属器のうち眼瞼や涙器は眼球を保護する。外眼筋は眼球運動に寄与する。多くの動物が眼に相当する器官を持つ。動物の眼には、人間の眼と構造や機能が大きく異なるものがある。以下では、まず前半でヒトの眼について、後半では動物全体の眼についてそれぞれ記述する。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:order of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of