Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 盛岡藩(もりおかはん)は、陸奥国北部(明治以降の陸中国および陸奥国東部)、すなわち現在の岩手県中部から青森県東部にかけての地域を治めた藩。一般に「南部藩」とも呼ばれるが、後に八戸藩と七戸藩が分かれるなどの変遷を経る。藩主は南部氏で、居城は盛岡城(陸中国岩手郡、現在の岩手県盛岡市)である。家格は外様大名で、石高は当初表高10万石であったが、内高は多く幕末に表高20万石に高直しされた。同じ南部氏領の八戸藩、支藩の七戸藩(盛岡新田藩)があるが、八戸藩の詳細を除き、ここにまとめて記述する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 21151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 51503 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:align
  • right
prop-ja:before
  • (陸奥国)
prop-ja:image
prop-ja:title
  • 行政区の変遷
prop-ja:topic
  • 南部氏領(盛岡藩と八戸藩)
prop-ja:width
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1600 (xsd:integer)
  • 1664 (xsd:integer)
  • 八戸藩・七戸藩→八戸県・七戸県
  • 盛岡藩→盛岡県
prop-ja:表記
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 盛岡藩(もりおかはん)は、陸奥国北部(明治以降の陸中国および陸奥国東部)、すなわち現在の岩手県中部から青森県東部にかけての地域を治めた藩。一般に「南部藩」とも呼ばれるが、後に八戸藩と七戸藩が分かれるなどの変遷を経る。藩主は南部氏で、居城は盛岡城(陸中国岩手郡、現在の岩手県盛岡市)である。家格は外様大名で、石高は当初表高10万石であったが、内高は多く幕末に表高20万石に高直しされた。同じ南部氏領の八戸藩、支藩の七戸藩(盛岡新田藩)があるが、八戸藩の詳細を除き、ここにまとめて記述する。
rdfs:label
  • 盛岡藩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:before of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:result of
is prop-ja:title of
is prop-ja:topic of
is prop-ja:支流 of
is prop-ja:生誕地 of
is prop-ja:種別 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of