Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 益子昌一(ましこ しょういち、1968年(昭和43年)9月28日 - )は日本の脚本家、小説家、映画監督。栃木県那須烏山市出身。栃木県立烏山高等学校卒業後、法政大学工学部経営工学科に入学。その後、ニューヨーク大学大学院カルチャー・アンド・コミュニケーション学部メディア・エコロジー学科にて修士号を取得。ニューヨーク滞在中、ニューヨーク近代美術館(MOMA)映画部でのインターンシップを経て、松竹株式会社に入社。松竹在籍中、『アンラッキー・モンキー』(SABU監督)、『落下する夕方』(合津直江監督)、『OPEN HOUSE』(行定勲監督)などの作品に携わる。退社後、映画のプロデュース、映画脚本、小説執筆を中心に活動の幅を広げ、2008年に『むずかしい恋』で映画監督デビュー。2009年に公開された東野圭吾原作の映画『さまよう刃』(東映配給)では脚本・監督を務めた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 992000 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 90 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57723487 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 益子昌一(ましこ しょういち、1968年(昭和43年)9月28日 - )は日本の脚本家、小説家、映画監督。栃木県那須烏山市出身。栃木県立烏山高等学校卒業後、法政大学工学部経営工学科に入学。その後、ニューヨーク大学大学院カルチャー・アンド・コミュニケーション学部メディア・エコロジー学科にて修士号を取得。ニューヨーク滞在中、ニューヨーク近代美術館(MOMA)映画部でのインターンシップを経て、松竹株式会社に入社。松竹在籍中、『アンラッキー・モンキー』(SABU監督)、『落下する夕方』(合津直江監督)、『OPEN HOUSE』(行定勲監督)などの作品に携わる。退社後、映画のプロデュース、映画脚本、小説執筆を中心に活動の幅を広げ、2008年に『むずかしい恋』で映画監督デビュー。2009年に公開された東野圭吾原作の映画『さまよう刃』(東映配給)では脚本・監督を務めた。
rdfs:label
  • 益子昌一
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:director of
is dbpedia-owl:producer of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:監督 of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of