Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 皿回し(さらまわし、英語: Plate spinning)とは、指や棒、あるいは棒状の物(箸やキセルなど)の先端で皿や茶碗を回転させる技術や芸(曲芸)、そのための道具、あるいはその演者を指す。英語圏では、プレート・スピニング(Plate spinning)で、ジャグリングの一種とされ、使用される皿をスピニングプレートと称する。皿を回したまま手のひらや指、肩、腰、あごの上などでバランスをとる曲芸で、しばしば複数の皿を同時に操る。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 343051 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2291 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54489209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 皿回し(さらまわし、英語: Plate spinning)とは、指や棒、あるいは棒状の物(箸やキセルなど)の先端で皿や茶碗を回転させる技術や芸(曲芸)、そのための道具、あるいはその演者を指す。英語圏では、プレート・スピニング(Plate spinning)で、ジャグリングの一種とされ、使用される皿をスピニングプレートと称する。皿を回したまま手のひらや指、肩、腰、あごの上などでバランスをとる曲芸で、しばしば複数の皿を同時に操る。
rdfs:label
  • 皿回し
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of