Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 皇帝は、紀元前221年に始皇帝により統一された中国の秦朝の建国から辛亥革命に続き1912年に愛新覚羅溥儀が退位するまで統治した中国の君主を言う。秦の統一以前の肩書である天子という場合、皇帝は天下(例:世界)の支配者と認められていた。実際ほとんどの場合に当てはまるが、あらゆる皇帝が最高権力を握っていたわけではない。同じ家族の皇帝は、一般的に王朝として知られる歴史上の時期に分類される。近年の研究は、傾向として歴史的な状況に現在の民族分類を適用するのに慎重だが、中国のほとんどの帝政支配者は、通常漢民族とみなされている。元や清ではそれぞれモンゴル系民族や満州民族に征服されて支配された。近年の学者は、政治と民族の相互作用が更に混合したが、時代を超えた正統派の歴史的な視点は、時を超えて中国化した外来の王朝とする。それにもかかわらず両方の場合この支配者は中国本土を支配するために伝統的な儒教に基づく皇帝の役割を演ずる天命を口にした。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3037842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7823 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59211233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 皇帝は、紀元前221年に始皇帝により統一された中国の秦朝の建国から辛亥革命に続き1912年に愛新覚羅溥儀が退位するまで統治した中国の君主を言う。秦の統一以前の肩書である天子という場合、皇帝は天下(例:世界)の支配者と認められていた。実際ほとんどの場合に当てはまるが、あらゆる皇帝が最高権力を握っていたわけではない。同じ家族の皇帝は、一般的に王朝として知られる歴史上の時期に分類される。近年の研究は、傾向として歴史的な状況に現在の民族分類を適用するのに慎重だが、中国のほとんどの帝政支配者は、通常漢民族とみなされている。元や清ではそれぞれモンゴル系民族や満州民族に征服されて支配された。近年の学者は、政治と民族の相互作用が更に混合したが、時代を超えた正統派の歴史的な視点は、時を超えて中国化した外来の王朝とする。それにもかかわらず両方の場合この支配者は中国本土を支配するために伝統的な儒教に基づく皇帝の役割を演ずる天命を口にした。
rdfs:label
  • 皇帝 (中国)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:titleLeader of
is foaf:primaryTopic of