Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 皇典講究所(こうてんこうきゅうじょ 明治15年(1882年) - 昭和21年(1946年))は、日本の教育・研究機関。明治元年(1867年)に大教宣布の詔が発布され、明治9年(1876年)に神道事務局に生徒寮を設置して神職の養成に力を注いだ明治新政府(太政官)であったが、文明開化最中の時勢で、政教分離・信教の自由を軸に自由論が強まり教導職制が廃止。それに伴い神道事務局の中では、旧典練習所をより発展させた機関を設置する必要があるとの考えが強くなっていた。この大教宣布の不振、それに続く祭神論争によりその教学の未成熟さを実感した神道はその教学の深化に迫られ、明治15年(1882年)8月23日に政府の要望を受け、明治天皇の勅令により、天皇の信頼を得ていた有栖川宮幟仁親王を総裁に任命し就任、有栖川宮から令旨が奉じられ、山田顕義ら内務省高官と、松野勇雄ら数名の国文学者が『専ら国典を講究するため』(日本の古典礼式)として研究機関を設立した。国学研究機関設立後も、内務省の委託を受けて神職の養成を行ったほか、各種の講演会、『古事類苑』『延喜式』の編纂事業を行っていた。第2次世界大戦(大東亜戦争)敗戦後の昭和21年(1946年)1月25日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による指導を受けて解散、事業と資産は学校法人國學院大學と神社本庁に継承され、学校法人國學院大學が「皇典講究所の登録商標」を保有している。なお、日本大学の前身である日本法律学校は、開校当初この皇典講究所の教室を夜間借りて講義を行なっていたが、皇典講究所と組織上の繋がりはない。日本大学は皇典講究所との関係性から、大正13年(1924年)から始めた神道教師の再教育を目的として神道講座が開講され、神道教派聯合会(後の教派神道連合会)によって神道奨学会が組織された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 175278 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11580 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 275 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59230809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 皇典講究所(こうてんこうきゅうじょ 明治15年(1882年) - 昭和21年(1946年))は、日本の教育・研究機関。明治元年(1867年)に大教宣布の詔が発布され、明治9年(1876年)に神道事務局に生徒寮を設置して神職の養成に力を注いだ明治新政府(太政官)であったが、文明開化最中の時勢で、政教分離・信教の自由を軸に自由論が強まり教導職制が廃止。それに伴い神道事務局の中では、旧典練習所をより発展させた機関を設置する必要があるとの考えが強くなっていた。この大教宣布の不振、それに続く祭神論争によりその教学の未成熟さを実感した神道はその教学の深化に迫られ、明治15年(1882年)8月23日に政府の要望を受け、明治天皇の勅令により、天皇の信頼を得ていた有栖川宮幟仁親王を総裁に任命し就任、有栖川宮から令旨が奉じられ、山田顕義ら内務省高官と、松野勇雄ら数名の国文学者が『専ら国典を講究するため』(日本の古典礼式)として研究機関を設立した。国学研究機関設立後も、内務省の委託を受けて神職の養成を行ったほか、各種の講演会、『古事類苑』『延喜式』の編纂事業を行っていた。第2次世界大戦(大東亜戦争)敗戦後の昭和21年(1946年)1月25日に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による指導を受けて解散、事業と資産は学校法人國學院大學と神社本庁に継承され、学校法人國學院大學が「皇典講究所の登録商標」を保有している。なお、日本大学の前身である日本法律学校は、開校当初この皇典講究所の教室を夜間借りて講義を行なっていたが、皇典講究所と組織上の繋がりはない。日本大学は皇典講究所との関係性から、大正13年(1924年)から始めた神道教師の再教育を目的として神道講座が開講され、神道教派聯合会(後の教派神道連合会)によって神道奨学会が組織された。
rdfs:label
  • 皇典講究所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前身 of
is prop-ja:役職 of
is foaf:primaryTopic of