Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 白河口の戦い(しらかわぐちのたたかい)は、戊辰戦争における戦いの1つ。戊辰戦争の戦局に大きな影響を与えた。慶応4年閏4月20日から7月14日(1868年6月10日から8月31日)にかけて、南東北の要地白河小峰城(白河城)を巡る奥羽越列藩同盟側(仙台藩・会津藩・旧幕府歩兵隊・米沢藩・棚倉藩など)と新政府軍(薩摩藩・長州藩・大垣藩・忍藩)との戦い。列藩同盟側には名義上同盟には加わらなかった会津藩や旧幕府歩兵も参加しているが、これ以降それらの勢力も含めて列藩同盟軍と記す。仙台藩・米沢藩などを主力とした列藩同盟軍は、会津藩・庄内藩と提携し新政府と敵対する軍事同盟成立に際し白河城を攻撃し、新政府軍から白河城を奪い取った。ここに戊辰戦争の東北地域での戦闘・東北戦争が勃発した。しかし新政府軍は約700名程度で列藩同盟側約2500名の駐屯していた白河城を奪還した。同盟軍は白河を経由した関東への進軍を意図し約4500名まで増援を行い7回にわたって攻撃したが、新政府軍は劣勢な兵数で白河城を守りきった。
dbpedia-owl:combatant
  • *25x20px二本松藩
  • *25x20px会津藩
  • *25x20px土佐藩
  • *25x20px大垣藩
  • *25x20px忍藩
  • *25x20px新撰組
  • *25x20px薩摩藩
  • *25x20px長州藩
  • 25x20px奥羽越列藩同盟
  • 25x20px新政府軍
  • (東山道先鋒総督府)
dbpedia-owl:description
  • 白河小峰城跡
dbpedia-owl:isPartOfMilitaryConflict
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 新政府軍の白河城占領
dbpedia-owl:strength
  • 約4,500以上
  • 約700、後に約1,500(板垣退助到着後)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 226290 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57851662 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • 白河口の戦い
prop-ja:campaign
  • 戊辰戦争
prop-ja:caption
prop-ja:combatant
  • 25 (xsd:integer)
  • (東山道先鋒総督府) * 25x20px 薩摩藩 * 25x20px 長州藩 * 25x20px 土佐藩 * 25x20px 大垣藩 * 25x20px 忍藩
prop-ja:commander
  • 25 (xsd:integer)
  • (白河口副総督) * 25x20px 山口二郎
  • (白河口総督) * 25x20px 横山主税
  • (総督府参謀)
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --04-20
  • --06-10
prop-ja:place
  • 磐城国白河郡白河城(旧陸奥国南東部)
prop-ja:result
prop-ja:strength
  • 約4,500以上
  • 約700、後に約1,500(板垣退助到着後)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 白河口の戦い(しらかわぐちのたたかい)は、戊辰戦争における戦いの1つ。戊辰戦争の戦局に大きな影響を与えた。慶応4年閏4月20日から7月14日(1868年6月10日から8月31日)にかけて、南東北の要地白河小峰城(白河城)を巡る奥羽越列藩同盟側(仙台藩・会津藩・旧幕府歩兵隊・米沢藩・棚倉藩など)と新政府軍(薩摩藩・長州藩・大垣藩・忍藩)との戦い。列藩同盟側には名義上同盟には加わらなかった会津藩や旧幕府歩兵も参加しているが、これ以降それらの勢力も含めて列藩同盟軍と記す。仙台藩・米沢藩などを主力とした列藩同盟軍は、会津藩・庄内藩と提携し新政府と敵対する軍事同盟成立に際し白河城を攻撃し、新政府軍から白河城を奪い取った。ここに戊辰戦争の東北地域での戦闘・東北戦争が勃発した。しかし新政府軍は約700名程度で列藩同盟側約2500名の駐屯していた白河城を奪還した。同盟軍は白河を経由した関東への進軍を意図し約4500名まで増援を行い7回にわたって攻撃したが、新政府軍は劣勢な兵数で白河城を守りきった。
rdfs:label
  • 白河口の戦い
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 白河口の戦い
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of