Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 白リン弾(白燐弾、はくリンだん)は、手榴弾、砲弾、爆弾の一種で、充填する白リンが大気中で自然燃焼すると吸湿して透過性の極めて悪い五酸化二リンの煙を発生させることを利用した、煙幕発生装置である。限定的な照明効果および焼夷効果を持つ場合もある。陸上自衛隊では、白リン弾を発煙弾としてのみ装備している。白リンの英名"White Phosphorus"の頭文字をとってWP発煙弾とも呼ばれる。英語圏では白リンと黄リンが共に「White Phosphorus」と表記されるため、日本語訳する場合には白リン発煙弾と黄リン発煙弾の二種類の訳が存在する。アメリカ陸軍では WP、Willy(ie) Pete(ウィリー・ピート)または Willy(ie) Peter(ウィリー・ピーター)と通称される。発生する煙は赤外線センサを妨害できないため、先進国では赤リン発煙弾に更新され、旧式化している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1831960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9613 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58204679 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 白リン弾(白燐弾、はくリンだん)は、手榴弾、砲弾、爆弾の一種で、充填する白リンが大気中で自然燃焼すると吸湿して透過性の極めて悪い五酸化二リンの煙を発生させることを利用した、煙幕発生装置である。限定的な照明効果および焼夷効果を持つ場合もある。陸上自衛隊では、白リン弾を発煙弾としてのみ装備している。白リンの英名"White Phosphorus"の頭文字をとってWP発煙弾とも呼ばれる。英語圏では白リンと黄リンが共に「White Phosphorus」と表記されるため、日本語訳する場合には白リン発煙弾と黄リン発煙弾の二種類の訳が存在する。アメリカ陸軍では WP、Willy(ie) Pete(ウィリー・ピート)または Willy(ie) Peter(ウィリー・ピーター)と通称される。発生する煙は赤外線センサを妨害できないため、先進国では赤リン発煙弾に更新され、旧式化している。
rdfs:label
  • 白リン弾
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:弾種 of
is foaf:primaryTopic of