Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 発光ダイオード(はっこうダイオード、英: light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。1962年、ニック・ホロニアックにより発明された。発明当時は赤色のみだった。黄色は1972年にジョージ・クラフォードによって発明された。発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 27184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59057041 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right
prop-ja:caption
  • ガーデン ソーラーライト
  • 構成
  • 青, 緑, 赤の LED
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:firstProduced
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:headerAlign
  • center
prop-ja:image
  • Solar-lamp.gif
  • Solarlight.JPG
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:invented
prop-ja:name
  • 発光ダイオード
prop-ja:pins
prop-ja:symbol
prop-ja:type
prop-ja:width
  • 155 (xsd:integer)
  • 212 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workingPrinciple
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 発光ダイオード(はっこうダイオード、英: light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子である。1962年、ニック・ホロニアックにより発明された。発明当時は赤色のみだった。黄色は1972年にジョージ・クラフォードによって発明された。発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれる。
rdfs:label
  • 発光ダイオード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:サブ画面方式 of
is prop-ja:スコアボード of
is prop-ja:メインカメラ機能 of
is prop-ja:メイン画面方式 of
is foaf:primaryTopic of