疎開(そかい)は、 * (軍事作戦用語、原義)前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。集団行動している兵を散らし、攻撃目標となり難い状況を作りながら作戦行動を行うこと。 * 空襲や火災などによる損害を少なくするため、都市部の住民や産業を田舎へと避難(移動)させること。 なお、以上の戦時疎開以外に自然災害発生時の集団避難の概念として「疎開」が用いられる例がある(防災白書の「震災疎開」など)。

Property Value
dbo:abstract
  • 疎開(そかい)は、 * (軍事作戦用語、原義)前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。集団行動している兵を散らし、攻撃目標となり難い状況を作りながら作戦行動を行うこと。 * 空襲や火災などによる損害を少なくするため、都市部の住民や産業を田舎へと避難(移動)させること。 なお、以上の戦時疎開以外に自然災害発生時の集団避難の概念として「疎開」が用いられる例がある(防災白書の「震災疎開」など)。 (ja)
  • 疎開(そかい)は、 * (軍事作戦用語、原義)前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。集団行動している兵を散らし、攻撃目標となり難い状況を作りながら作戦行動を行うこと。 * 空襲や火災などによる損害を少なくするため、都市部の住民や産業を田舎へと避難(移動)させること。 なお、以上の戦時疎開以外に自然災害発生時の集団避難の概念として「疎開」が用いられる例がある(防災白書の「震災疎開」など)。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 234526 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 12294 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79402367 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 疎開(そかい)は、 * (軍事作戦用語、原義)前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。集団行動している兵を散らし、攻撃目標となり難い状況を作りながら作戦行動を行うこと。 * 空襲や火災などによる損害を少なくするため、都市部の住民や産業を田舎へと避難(移動)させること。 なお、以上の戦時疎開以外に自然災害発生時の集団避難の概念として「疎開」が用いられる例がある(防災白書の「震災疎開」など)。 (ja)
  • 疎開(そかい)は、 * (軍事作戦用語、原義)前進中の軍隊の距離・間隔をひらくこと。集団行動している兵を散らし、攻撃目標となり難い状況を作りながら作戦行動を行うこと。 * 空襲や火災などによる損害を少なくするため、都市部の住民や産業を田舎へと避難(移動)させること。 なお、以上の戦時疎開以外に自然災害発生時の集団避難の概念として「疎開」が用いられる例がある(防災白書の「震災疎開」など)。 (ja)
rdfs:label
  • 疎開 (ja)
  • 疎開 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of