Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『異形コレクション』(いぎょうコレクション)は、作家井上雅彦が監修するホラーアンソロジーのシリーズである。常に完全書き下ろしで、国内外の作家から、30巻「蒐集家」から36巻「進化論」までは一般読者からの投稿作品も掲載されている。文庫サイズで、1巻から15巻までは廣済堂から、16巻からは光文社より刊行されている。また、同じ光文社・カッパ・ノベルスから「異形コレクション・綺賓館(きひんかん)」というシリーズが刊行されており、こちらは書き下ろし作品と再録作品が半々で収録されている。他に徳間書店からは「異形ミュージアム」、角川書店からは「タロット・ボックス」という作品も数冊刊行されている。本来の巻数表記はローマ数字だが、本項では通常のアラビア数字を代用する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 265542 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57111003 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『異形コレクション』(いぎょうコレクション)は、作家井上雅彦が監修するホラーアンソロジーのシリーズである。常に完全書き下ろしで、国内外の作家から、30巻「蒐集家」から36巻「進化論」までは一般読者からの投稿作品も掲載されている。文庫サイズで、1巻から15巻までは廣済堂から、16巻からは光文社より刊行されている。また、同じ光文社・カッパ・ノベルスから「異形コレクション・綺賓館(きひんかん)」というシリーズが刊行されており、こちらは書き下ろし作品と再録作品が半々で収録されている。他に徳間書店からは「異形ミュージアム」、角川書店からは「タロット・ボックス」という作品も数冊刊行されている。本来の巻数表記はローマ数字だが、本項では通常のアラビア数字を代用する。
rdfs:label
  • 異形コレクション
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of