Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 畠山氏(はたけやまし/はたけやまうじ)は、武蔵国を本貫地とする武家の一族。主に桓武平氏系と清和源氏系の2家系があるが、両者は間接的な血縁関係である(後述)。読みには他に「はたやま」もある。室町時代には嫡流家が大和宇智郡・河内・紀伊(管領就任時には山城も)などの畿内およびその周辺国に該当する重要な地域を守護として治め、また幕府の管領として国の政務を執った。また、北陸の越中の守護も兼ね、分家は能登の守護を代々世襲する。著名な末裔として実業家の畠山一清がいる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 39688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59193757 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人物
prop-ja:出身地
  • 武蔵国男衾郡畠山郷
prop-ja:家名
  • 畠山氏
prop-ja:家祖
prop-ja:家紋
  • Ashikaga mon.svg
prop-ja:家紋名称
prop-ja:支流
prop-ja:本姓
prop-ja:根拠地
prop-ja:種別
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 畠山氏(はたけやまし/はたけやまうじ)は、武蔵国を本貫地とする武家の一族。主に桓武平氏系と清和源氏系の2家系があるが、両者は間接的な血縁関係である(後述)。読みには他に「はたやま」もある。室町時代には嫡流家が大和宇智郡・河内・紀伊(管領就任時には山城も)などの畿内およびその周辺国に該当する重要な地域を守護として治め、また幕府の管領として国の政務を執った。また、北陸の越中の守護も兼ね、分家は能登の守護を代々世襲する。著名な末裔として実業家の畠山一清がいる。
rdfs:label
  • 畠山氏
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:result of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja: of
is prop-ja:支流 of
is prop-ja:本姓 of
is prop-ja:氏族 of
is foaf:primaryTopic of