Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『町人貴族』(ちょうにんきぞく、フランス語: Le Bourgeois Gentilhomme)は、5幕のコメディ・バレで、モリエールの台本による(ただし、バレのアントレの歌詞を除く)。音楽はジャン・バティスト・リュリで、バレはピエール・ボーシャン、舞台装置カルロ・ヴィガラーニ、トルコ風衣装ロラン・ダルヴューによる。1670年10月14日にシャンボール城のルイ14世の宮廷において、モリエール劇団(Troupe de Molière)によって初演された。台詞に、フランス語以外にもスペイン語、イタリア語、さらに4幕以降にリングワ・フランカのサビール語が使われていることでも注目される作品である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1257802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57122943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『町人貴族』(ちょうにんきぞく、フランス語: Le Bourgeois Gentilhomme)は、5幕のコメディ・バレで、モリエールの台本による(ただし、バレのアントレの歌詞を除く)。音楽はジャン・バティスト・リュリで、バレはピエール・ボーシャン、舞台装置カルロ・ヴィガラーニ、トルコ風衣装ロラン・ダルヴューによる。1670年10月14日にシャンボール城のルイ14世の宮廷において、モリエール劇団(Troupe de Molière)によって初演された。台詞に、フランス語以外にもスペイン語、イタリア語、さらに4幕以降にリングワ・フランカのサビール語が使われていることでも注目される作品である。
rdfs:label
  • 町人貴族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of